ふくろう通信

ふくろう通信 明けましておめでとうございます

2019年1月 第232号

明けましておめでとうございます

 皆様、穏やかに新年をお迎えのことと思います。今年も昨年同様、何かとても大きな変化が起こりそうな気がします。昨年多発した自然災害のみならず、経済問題、国家間の関係でも皆さんのご存知のように、簡単には解決できそうもない問題が山積しています。個人的にも私も含め大きな変化がおこりそうな方々もおられるのではないでしょうか。そのような中、わが日本は大丈夫かなと心配になります。今年陛下が退位され、年号が変わりますが、日本も私たちもいい方向で変わっていきたいと強く思います。

日本の良さ:私は保守的人間なので、皇室はとても大事に思っています。また今上(きんじょう)陛下が常に被災された国民を励まして全国を回られ、また平和を思うお気持ちと慰霊をこめて、ご高齢であられるのにかかわらず、海外の戦没地を行脚される姿勢をみて、本当に有難いことだと思います。

年頭にあたり神社をいくつかまわり、家族や仕事、日本のこと、そして世界平和の4つをお祈りしました。日本は神道や仏教、キリスト教など多くの宗教団体があります。しかし日本では宗教間で争いはありません。明治初期までキリスト教は迫害され、戦争中は嫌な思いをされたクリスチャンが、多くおられましたが、今はそれもありません。私自身はあまり熱心でない仏教徒でが、信仰心はあります。どの宗教でも目指すところは同じだと思うのです。日本人の多くが今まで通り、おおらかな気持ちを持って、他人を思いやり、どの宗教にもかかわらず、多くの人が信仰心を持ち続ければいいな、と思うのです。これは日本の良さです。

 

 

 

 

上:2019.1.2雲仙

1月2日に雲仙に行ってきました。普賢岳の山頂あたりには雪が積もり、いつもの見慣れた雲仙とは違う美しさに見惚れました。また晴れていてその山並みのなんと美しいこと。私はマラソンをするようになり、訪れたこともない日本各地を回ることができました。秋田田沢湖、白神山地、津軽弘前、福島磐梯山、会津若松など東北の素晴らしさに圧倒されました。日本は本当に美しい。見知らぬ土地も山ほどあります。この自然を守りたいとつくづく思いました。日本の自然の美しさは火山があるからです。その頂点が富士山でしょう。この他日本の美点はありますが割愛します。

下:富士山

日本の弱さ:日本は自然が美しいのに街並みは、ヨーロッパのように綺麗ではありません。多分美意識がはっきりしていた江戸時代のほうが、却って素晴らしかったと思います。美しさへの感受性がまだまだ低いのが気になります。また自然が美しいだけに、海岸そばの原子力発電所はやはり恐い。原子力をまだ十分活用ができないことが判明したからには、やめていくべきだと思います。それもできるだけ迅速に。

日本は問題を迅速に解決することが不得手なようです。中国や韓国、米国は決定が素早く、すぐに実施していくので、日本が負けてしまうことが多い。もちろん拙速はいけませんが。さらに自分の主張を堂々と発言していくことも弱い。このままでは万事、韓国や中国のほうが正しい、と世界中から誤解を受けます。正しいことであれば勇気をもって、発信していってほしいと思います。そして日本人が日本のことを嫌って、悪く言わないようにしたいものです。それが時々目につきます。なに、私が今言っている?まあそうですが、私は日本が本当に好きだからこそ、言っているわけなのですが。