• 095-814-0296

  • 診療時間
    9:00~12:30/14:00~18:00
    休診日
    水曜PM/土曜PM /日曜/祝日
  • お問い合わせ

新着情報

ふくろう通信 8月は新世界 ニューノーマル

  • 2021年
  • ふくろう通信

2021年8月 第263号

新世界 ニューノーマル

今月は日本の二つの都市に、人類史上初めて原爆が投下され、ついに日本はポツダム宣言を受け入れ、敗戦が決まった月です。これにより日本はもとより、全世界も全く新しい時代、戦後に突入しました。新しい苦難に満ちた世界の始まりでしたが、それを乗り越えて現在の日本、世界があります。しかしまだまだ世界は争いが絶えません。世界はなお一層不安定な時代となりつつあります。残念なことです。新しい世界といえば、今回のコロナ禍で、人々のものの考え方、生活様式も少しずつ変化てきました。これを「ニューノーマル」と云うそうです。新世界となるのでしょうか。


ニューノーマルとは、コロナ禍によって注目されはじめた、新しい生活様式を総称した言葉です。New(新しいこと)」とNormal(正常、標準、常態)の2単語が融合して生まれた造語です。以前の生活様式や経済活動、仕事から遊びまで、全ての行動、意識を新しい状態にしていく動きのことです。新型コロナウイルスの流行が今後終息したとしても、もはや以前通りの世の中へと戻っていくことは難しいと考えられています。そうであれば新しい世界が、真の幸福と平和をもたらし、さらに人々の人間的成長に向けたものとなるように祈りたく思います。

 

まず世の中を見まわして最も大きな変化は、人々のマスクの着用ですね。私はこのマスクが苦手です。人の顔が十分見えない不安。こんな時代はありませんでした。人は冬のインフルエンザ流行時を中心に、つけてはいましたが、今やどんな時でもつけていないと白い目で見られ、時に叱責されます。でも子供たち、特に幼児に対しての影響は大きいと思います。つけていないと子供たちが不安になる時代は、想像するだけで嫌なものです。マスクは息苦しいし、実際に装着中運動時に倒れ、死亡するケースもあります。距離が十分とれている外では、できるだけ外していい空気を吸いましょう。

 

私たち医者は頻繁に講演会で勉強して新しい知識を得ますが、今まで出向いてたものが、ほとんどすべてパソコンを使った、オンライン会議になりました。相互のやり取りもできます。これはどの社会でもそのようで、実に大きな変化です。私の属する長崎交響楽団も使用しています。テレワークなどもその流れでしょう。私が産業医をしてる会社では、最近従業員の健康を守るため、健康に関しての会議を実施し始めました。これもリモート、いいことです。便利といえば便利ですね。それに今後医療の分野では、在宅での遠隔医療がさらに進展してくる予感がします。

 

このような社会は一見便利そうですが、次のような不安、危惧を感じます。まず一つはバーチャルとなり、実際目の前の真の姿を見ていないということ。やはり実際会っているわけではないので、細かいニュアンスが伝わらないことがあるかもしれません。またテレワークでは、従業員が会社PCや携帯を外部に持ち出して仕事をするため、端末の紛失やウイルス感染などによる情報漏洩リスクが高まり、セキュリティ対策が問題になります。またずっと自宅などで過ごすことによる運動不足も考えられます。いろいろなことが、今後問題点となるでしょうが、それでもこの流れは変えられないでしょう。

 

たかすぎ内科クリニック ふくろう通信 2021年8月1日発行 毎月1日発行 第23巻 第8号 通巻263号

ページトップへ戻るページトップへ戻る