ふくろう通信

ふくろう通信 フィガロ

ふくろう通信

2016年4月

 

フィガロ

フランスの保守系、高級紙に「フィガロ」があります。%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%ac%e3%83%ad%e3%80%80%e6%96%b0%e8%81%9e

同紙によると、2015年度、数あるオペラの中で、読者の投票による人気ベストは『フィガロの結婚』であることが、本年3月13日(なんと私たち夫婦の結婚記念日)付の記事に掲載されていました。

フィガロ」紙自体『フィガロの結婚』にちなんで名づけられたといわれています。
という訳で今回はフィガロにちなんだ話題を提供します。

 

 

 

♪「フィガロの結婚」はモーツアルトが作曲した最も偉大な、またもっとも愛すべきオペラの一つで、%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%ac%e3%83%ad%e3%81%ae%e7%b5%90%e5%a9%9a私は大好きです。
楽しくも美しい旋律が次から次に出てきて楽しめます。
知らない皆さんも多分、いっぺんでお好きになることでしょう。
フィガロの結婚が大ヒットしたプラハの町では当時、子供、貴族、下男下女にいたるまで、みんなフィガロの結婚にはまり、曲中のアリアを歌いまくっていました。

♪20年前その音楽の都プラハで国際感染症学会がありました。
私は学会発表はそこそこに、街中を遊びまわり、音楽を聴きまくっていました。
フィガロ由来のものは至る所にありました。

という訳で、フィガロという名は、私にとり本当に特別のものとなりました。
妻へ結婚前のプレゼントは3枚組の「フィガロの結婚」のレコードでした。

 

♪私が以前所有した自動車(右上)と現在飼っているイヌ(右下)の名は「フィガロ」です。%e6%97%a5%e7%94%a3%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%ac%e3%83%ad

日産フィガロ」はマーチをもとに作られた可愛い車で、注目のまとでした。

今飼っているイヌも目がパッチリで、この車によく似ています。
やんちゃで家の中を齧りまくり、何か旗みたいなものを振りまわしていたと思ったら、それは引きちぎったカーテンでした。
でも元々とても優しい愛すべきフィガロ、この犬があまりにも可愛いからということで、まわりに勧められ、コンテストに出しました。
福岡での九州大会、キャバリア部門で何と優勝したのです。すごいでしょう。%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%ac%e3%83%ad%e3%80%80%e7%8a%ac

このフィガロにちなんで私たちの四重奏団(右下)の名前も「カルテット・フィガロ」です。

 

♪ディズニーのマンガ映画に「ピノキオ」があります。
その中に猫の「フィガロ」(右)が出てきます。これも実に微笑ましいキャラクター。
ぬいぐるみを一つ買ってきて飾っていると、我家のフィガロがこれをおもちゃにして、ずたずたにしました。
可哀そうな猫のフィガロ。%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%ac%e3%83%ad%e3%80%80%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a9%e9%9f%b3%e6%a5%bd%e5%9b%a3

 

 

 

 

 

 

 

 

♪ところでここまで読まれて、何か変な感じがしませんでしたか?

4月1日はエイプリルフール、実は嘘が散りばめられています。嘘をついて御免なさい。

お休みのお知らせ:4月16日(土)、5月2日(月)    

は所用のためお休みします。ご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承ください