メディカルニュース

ふくろう通信 気管支喘息

 

ふくろう通信

2000年2月

 

音楽会のお知らせ

3月5日、日曜午後5時、大浦の祈りの丘絵本美術館で、私たち、フリューリングカルテットの第5回定期演奏会があります。ご興味のある方には案内状を差し上げます。

アレルギー疾患シリーズ

気管支喘息

喘息は、日本を含め先進国では増加傾向にあります。治療をほったらかしにすると時に喘息死を起こす怖い病気でもあります。若年者の大半はその原因がアレルギーと考えられています。増加の背景には生活習慣の変化、大気汚染など様々、取りざたされていますが、確かなことはハウスダストの元となる、ダニ生体でなく糞や死がい)がアレルギー物質として最も重要です。このため室内の清掃が大事になります。ちなみにこの点我が家は落第です。またカーペットはダニの温床となりよくありません。喘息の原因となるアレルギー物質はこの他、それこそ多数あります。私の三女は、猫ちゃんが近くにやってくるだけで、顔が真っ赤となり、鼻水がたれ、呼吸が苦しくなってきます。ネコの上皮が原因です。

「そば」アレルギー、これは大変危険。

当クリニックでもお一人おられ、注意しています。症状は突然やってきます。うっかりそば饅頭を食べたため喘息症状のみならず、蕁麻疹、胃腸症状が出現、はてはショックとなって死亡することもあります。喘息は現在治療が進歩し、昔ほど発作で入院する患者さんが減ってきました。これは吸入療法と自己管理法(ピークフロー)の進歩によるものです。これまで喘息の方には説明書を差し上げています。まずは喘息の患者のみなさん、家はよく掃除して、吸入は規則的にお忘れなく。

 

医学トピック

頭頂部の抜け毛に御注意を

心臓病との関連がありそう

頭頂部の薄い男性はそうでない男性に比べて心臓に異常の出る確率が36%高い。この気になる(個人的には私も)ニュースはハーバード大学のジョアン・マンソン医師が発表しました。45歳以上の男性医師2万2千人を対象として実施しこの結果を得ています。それに加え頭頂部が薄く、コレステロールの高い人は、同値は高いものの、全くはげてない人に比べ、心臓病にかかっている率が3倍近かったとのこと。心当たりのある方はどうぞご用心を。(共同通信)

 

お勧めクラッシック この1枚

ラカトシュ、この聞きなれない名前はハンガリージプシーの名音楽家、弾けない楽器はないという超達人。ここではバイオリンを弾きブラームスのハンガリアンダンス、黒い瞳、剣の舞など楽しい曲満載。どなたにでもお勧めです。

DG POCG10112